読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Knock on the door

IT系営業マン時々ベーシスト。日常の事や好きな事をだらだら書いていきます。

新社会人に教えたい、バブル&団塊ジュニア世代の特徴とその対策

社会

f:id:seamoscream:20160323001945j:plain

こんにちは。

卒業シーズンですね。街では袴やスーツ、制服姿の爽やかな学生さん達を見かけるようになりました。

大半の方は学校を卒業して、どこかの企業や団体に属して働くと思います。

 

社会に出て会社勤めをすると、学生時代には出会えなかったであろう、素晴らしい上司や先輩、お客さんと一緒に働く機会が生まれます。

そういった方々はきっとこれからどんどん活躍していく皆さんの大きな支えや目標となってくれるでしょう。

 

が、しかし

 

その反面、皆さんに悪影響を及ぼす大人が少なからず現れます。

間違いなく現れます。

 

悪影響と一口に言ってもいろいろとありますが、最悪の場合

・数年〜数ヶ月足らずで辞める

・精神や身体に異常をきたす

・自殺してしまう

といった原因となり得る、非常に厄介な大人達です。

一言で言えばクズです。

中でもバブル&団塊ジュニア世代の一部には目も当てられないほど酷い人達がたくさんいます。

 

そこで今日は

悪影響を及ぼす大人の代名詞でもある、バブル&団塊ジュニア世代の一部について

その特徴と対策をお教えします。

(あくまでも個人の主観と実体験を基にしています。)

 

 

 

特徴

 

・無能

・常に物事を自分本位で考える

・無茶を言う

・根性論が大好き

・イメージで物事を決める

・後輩に仕事を押し付けて帰る

・上司に媚びを売る

・金や予算の使い方が下手

・とにかくブランド品が好き

・飲むことが好き&仕事だと思っている

・「昔はな・・・」「俺の時は・・・」が口癖

・根拠はないが自信はたっぷり

etc...

 

これから皆さんの上司や先輩になる大人たちが、この世代の一部の人達です。

残念です。

正直こいつらが今の日本をダメにしていると言っても過言ではないでしょう。

一番厄介なのは、自分が優秀であると勘違いしているというところです。

日本経済が一番潤っていた時代に育ち、ロクに勉強や努力もせず青春を謳歌し尽くし、超売り手市場の中で入社しただけなので、特に頭が優れているわけではないです。

また、若手時代は仕事もサクサク取れた時代だったらしく、あまり苦労を知りません。

その為、仕事でピンチになっても、有効な対策や手段を持っていないことが多い為、助けてくれません。怒鳴り散らしたり、文句や罵声を浴びせてくるだけです。

とにかく口が悪く、人を傷つけることだけは一流です。

論理的に説明しようとしてもすぐ感情的になったり、根性論に走るところがあります。

しかしながら同期や仕事相手等、人脈が広く、社内外のパイプは多いです。

 

 

 

対策

 

・とにかくおだてて、調子に乗せてあげる

・話を合わせるためにブランド(服、時計、靴、カバンなど)に詳しくなっておく

・無駄な話や昔話は「へぇ〜」「そうなんですか」「すごいですね」でやり過ごす

・論理的に話すより、「◯◯さん(上司)のために・・・」「一生ついていきます」など、感情に訴えかけながら話す(本当は微塵も思ってないよ)

・難しい話や考えさせるような話はなるべくしない

・仕事の話はしない

・悪い報告はできるだけしない

・愛想よくする

・元気アピールをしておく

・飲みの席では持ち上げてやる

・笑って許してあげられる広い心を持つ

・心の中で見下す

 

非常にムカつくとは思いますが、とにかく「感じの良い後輩」を演じてください。

基本的にバカなので、イメージや見た目で評価してきます。

文句を言われても言葉を話す珍しい猿ぐらいに思っているのが一番です。

 

仕方なく仕事の話をする時は、二者択一形式で聞くのが良いです。

なぜなら3つ以上の物事を考えることが非常に苦手だからです。赤にしますか?青にしますか?ぐらいの幼稚園児レベルの択一問題まで話す内容を落とし込みましょう。

 

悪い報告をしなければいけない場合は、まずなんでもいいので良い話を先に、できるだけ誇張して報告してください。その後、悪い報告をサクッと話すと良いです。

 

また、会社や部署のお局様がこの世代の場合、かなりの確率で性格がクソなので気をつけましょう。更年期障害の可能性もあります。

別に気に入られなくてもいいですが、挨拶したり話しかけたり、持ち物や仕事っぷりを褒めるだけで好感度が高くなります。噂話が好きなので、自分がいないところで自然と好感度を上げてくれたり、降りかかる火の粉を防いでくれます。

フバーハみたいなものです。

味方につけておくと、困った時に助けてくれる場合もあるので非常に便利です。

ちなみにNGな話題は子育てや夫の話です。確実に家庭や生活に不満がある為、気分を害します。

逆に、動物の話は食いつきます。

 

そして最後に、この世代の人間は昔話が大好きです。

特に武勇伝や自慢話が大半です。仕事っぷりはゴミなのに、です。

昔話は永久にできると言っても過言ではないでしょう。

しかもこれがまた全然面白くないのです。オチがないため終わりが見えません。

どうしても我慢できない時は、ミスリードしてあげましょう。

話の中で出てくる、クソどうでもいいことをあえて拾い、どんどん質問して本筋から離していくと良いです。

あとは適当なところで「勉強になります!」とでも言っておけば勝手に終わります。

可哀想だな、慈悲の心を持って聞いてあげてください。

 

 

 

以上です。

バブル世代や団塊ジュニア世代の中にも素晴らしい人はたくさんいます。

でも、それ以上に厄介な人間が多いのも事実です。

自分の能力を高めるため、心の成長のためと思ってうまく付き合ってください。

 

読んでいただいてありがとうございました。