Knock on the door

IT系営業マン時々ベーシスト。日常の事や好きな事をだらだら書いていきます。

映画「スティーブ・ジョブズ」を観てきた。

映画「スティーブ・ジョブズ」を観てきたので感想を書きます。

ネタバレを少々含みますのでご注意ください。

 

まだ観てない方、これから観ようと思っている方は読まないほうがいいかも・・・。

 

 

www.youtube.com

 

 

スティーブ・ジョブズは言わずと知れた、Apple inc.の創設者の一人であり、現代社会や人々の生活に大きな変革をもたらした人です。

残念ながら2011年に亡くなってしまいましたが、彼の残した名言や生み出した製品の数々は未だに世界中の人々を虜にしています。

僕もMaciPhoneを使っているAppleユーザーの一人ですが、Apple製品はデザインやUIがとてもカッコよくて大好きです。

彼のプレゼンもすごく面白くて、たまに動画を観ています。

 

 

さて、今回上映された「スティーブ・ジョブズ」ですが

 

どんな映画かというと

ジョブズが行なってきた新作発表会の舞台裏で起きた、人間模様や娘とのやりとりを描いたヒューマンドラマです。

 

 

 

 

 

 

※以下ネタバレを含んだ感想です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭は面白かったんですけど

個人的には正直微妙でした。

 

舞台裏が中心なので、絵があんまり変わらなかったのと、似たようなシーンが何度もあるので結構マンネリしました。

ただ、音楽がよかったのと、主演のマイケル・ファスベンダーの演技がカッコよかったです。

親友であり、Appleの共同設立者であるウォズニアックに自身をオーケストラの指揮者に例えて語るシーンがあるのですが、とてもクールでした。

ああいうことをサラリと言えるジョブズはかっこいいなと思いました。

 

あとウォズニアックめっちゃ似てた

 

また、鑑賞するにあたって

ジョブズや周りの人々、Appleの成り立ち等の予備知識が必要だと思います。

 

予備知識があると、登場人物達の会話がそこそこ楽しめるのですが

ジョブズを全く知らない人にとっては

誰やコイツ

としか思わないだろうなと思いました。

 

 

個人的には、もっとプレゼンのシーンが観たかったです。

 

 

最後に

ジョブズの名スピーチと名プレゼンの動画をご紹介したいと思います。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

やはり彼は最高のスピーカーであり、エンターテイナーです。